【なんば(大阪)/豚足のかどや】豪快にかぶりつけ!昼から待ちができる超人気の豚足の名店が最高だった

未分類

「豚足のかどや」に行ってきた

以下、2024年3月31日時点での情報になります。

本日は番外編!ということで、大阪飲み歩きツアーにて行った場所を紹介します。

最初にポイントだけまとめておきます。

・大阪難波駅から徒歩約4分!昼から待ちができるほど超人気の豚足の名店
・まずは豚足をマストで注文!特性のタレをたっぷり付けて豪快にかぶりつけ!
・豚足以外では種類豊富なホルモン串もおすすめ!〆には無料でもらえるスープもあり♪

ということで、ここからは詳細なレポートをしていきます!

お店に到着

仕事で大阪出張となり、前日に前乗りして朝から飲み歩きツアーを敢行。

西成で1軒目「スタンド八とり」、2軒目「マルフク」でがっつり朝飲みを堪能し、難波に移動。そして3軒目にやってきたお店がこちら。

あまり大阪の地理は良くわかりませんが、JRや大阪メトロそれぞれの難波駅からはほぼ同じくらいの距離のところにあり、どこからでも徒歩5分くらいで着きます。

これぞ大阪!という感じの雑多な店構えが良い感じです。外からでもわかる店内の賑わい、待っている人なのか店の外にも結構人がいて、店全体から活気が伝わってきます。

そして店の外にある瓶ビールの数が尋常じゃない…おそらく空き瓶なのかなとは思いますが、これだけの量が1日2日ではけると考えるだけで、その人気の高さをうかがい知ることができます。

ただ、看板に「焼肉・焼鳥・ホルモン・豚足」とあり、なんのお店なのかは現時点では良くわからず笑

百聞は一見にしかずということで早速入っていきましょう。

店内

お店には16時に到着。満席だったので少しだけ待ちましたが、5分もせず入店できました。

席はすべて座り席。コの字カウンターが25席くらい、テーブルは4人掛けが5,6個あり、入口近くの半外みたいな場所にもテーブルがあったので計50席以上はあったかなと思います。

店の入口からは想像できませんでしたが、かなり奥行きがあり広い印象を受けました。これで昼間から満席で待ちができるんだから改めてすごい人気だなと。

かつお客さんはひっきりなしに入れ替わっていて回転の良さが伺えます。なるほど、これだけの回転の良さが入り口付近のあの量のビール消費を生むんだなと納得。

ということでメニューを見ていきます。

メニュー

非常にシンプルなメニュー。

ドリンクはビールと日本酒のみ。”一級酒”、”二級酒”という表記も良いですね。隠しきれない良い意味での昭和感。

料理はというと、足以外は基本串で提供され3本でこの値段となっています。そう考えるとなかなかお一人様だと串は注文しづらいかもしれません。

事前情報がないと、例えば”焼肉”を頼んで串が3本きたら驚いていましますよね^^;

これ以外には、おすすめ的な感じで串物が数種類ある程度なので、基本これですべてと思っていただいて良いかと思います。

それでは早速注文していきましょう。

注文

ビール大瓶 650円

席に座って程なくして店員さんがやってきて「ビールと豚足で良いよね?」と。

なるほど、ほぼ自動ビール+豚足のセットなんだなと瞬時に理解し注文。郷に入っては郷に従え、こういう時は迷わずお店側に身を任せるに限ります。

ビール大瓶650円。これでも十分安い方なんだけど、大阪では…と考えると多少割高感はあります。若干の観光地価格なのかもしれませんね。

豚足 700円

ビールの到着から程なくして豚足が到着!

見てくださいこのアブラの照り、そしてボリューム。一気にお腹が空いてきました。。

そして豚足はこのタレにつけていただきます。

ネギが入ったこのタレが最高に美味しい。このタレをたっぷりつけて豪快にかぶりつく!

豚足のアブラとさっぱりネギのタレが見事にフュージョン!これはたまらんですね。

なかなか上手には食べられないんですがカニのように黙々と食べちゃいます。周りもみんな黙々と食べていました。

ちなみにメニューにはなかったですが、このネギは別皿で頼めるみたいです。豚足のアブラがすごいので個人的にはネギはいくらあっても良いなと思いました。

牛マルチョウ 600円

せっかくなので串物も一つ頼んでみました。豚足のアブラがすごいのに、さらにアブラの強そうなマルチョウにチャレンジ笑

予想通りのアブラの濃さにほぼノックアウト寸前。。ここでも豚足特製のタレが良い働きをしました。だいぶアブラが抑えれて食べやすくなりました。

ただ、正直これ3本はアラフォーのおじさんにはキツかった…笑

スープ 0円

そしてこのお店には「スープ」なるものがあり、これがなんと0円無料!!

豚足のアブラがしっかり染み出ているな~と感じるスープ。美味しいんだけど、既に豚足とマルチョウのアブラにやられ気味の自分にとってはなかなかのパンチがありました^^;

ただ思う存分このお店を堪能してもらうためにも、ぜひ飲んでいただきたいなと。

それではまだまだはしご酒は続きますので、この辺りでお会計にします。

会計

ビール大瓶 650円
豚足 700円
牛マルチョウ 600円
スープ 0円
合計 1,950円(税込)
※ お通し・チャージ料はありません。

決して安くはないですが、ぜひ大阪に来たらこの豚足は経験してほしいなと思います。

まとめ

今回は大阪・なんばにある「豚足のかどや」に行ってきました。

昼から待ちが出る超人気の豚足の名店、さすがのクオリティでした。

特性のタレといただくボリュームたっぷり、アブラたっぷりの豚足。豪快にかぶりつきビールを流し込む…これが何とも言えない至福の時間でした。

これまで豚足ってもう少しクセがあると思ってたんですが、アブラは強いものの思いのほか食べやすくペロッといけてしまうことに驚きました。

その他串物もありますが、この豚足とビールをひたすら頼み続けるのもありなのかもしれませんね。

ごちそうさまでした!

お店情報(Googleマップ調べ)

【住所】
〒556-0011 大阪府大阪市浪速区難波中1丁目4−15

【営業時間】
11:00~22:00
(定休日:火曜日)

【Googleマップ】

コメント

タイトルとURLをコピーしました