【恵比寿/こづち】1957年創業の超老舗!肉豆腐の美味しさと美しさに心震える大衆食堂

未分類

「こづち」に行ってきた

以下、2023年8月28日時点での情報になります。

本日は恵比寿に行ってきました。

オシャレな街で昼間からせんべろ求めて一人彷徨い、今日も新規開拓に励みます。

最初にポイントだけまとめておきます。

・恵比寿駅から徒歩約3分、1957年(昭和32年)創業の老舗大衆食堂!
・お酒は日本酒、瓶ビールのみ!定食か一品料理をいただきながらのちょい飲みを楽しむ
・一品料理のおすすめは肉豆腐!最高の美味しさと見た目の美しさに完全ノックアウト

ということで、ここからは詳細なレポートをしていきます!

お店に到着

この日は昼から飲める貴重な平日。

1軒目「串カツぼっちゃんと恵比寿」でハッピーアワーを楽しんだ後、こちらのお店に向かいました。

『めし処』とある通り、居酒屋ではなく基本は定食屋で営業は昼から18時まで。なので行きたくてもなかなか行くチャンスがなかったお店です。

写真では見ていたけど、実際来てみるとかなり雰囲気がありました。

後から調べてみたところ、なんと創業は1957年!長年愛されているお店なんですね、嫌でも期待が高まります。

それでは入ってきます。

店内

14時30分くらいの到着、お昼時も過ぎたし空いてるかなと思いましたが、全くそんな事ありません。

カウンターのみで15席くらいの店内、この時間帯でも8割程埋まっていました。となると、お昼のピーク時は行列ができたりするのかもしれませんね。

年齢層は高いかなと思っていましたがそんなことはなく、若い人も多いですし男女比率も同じくらいでした。

基本は定食屋なので飲んでいる人は少な目、黙々とご飯を食べている人が多かったです。

そんな中ではありますが、こちらは飲む気マンマン。メニューを見ていくことにします。

メニュー

手元にメニューはないので壁にあるメニューを御覧ください。

見づらかったり、一部被っている部分もありますが悪しからず。

思いのほかメニューの種類の多さに驚きました。定食はもちろんのこと、一品料理も充実しています。

選んでいる最中に他の方が頼んでいる料理が目に入りましたが、どれも美味しそうでした。特にチャーハンが魅力的でしたね。

玉子焼きは甘系、塩系、醤油系と味が選べるようです。これも本当に美味しそうでした。

料理の種類とは対象的に、アルコールは「酒」と「ビール大瓶」のみ!非常にシンプルで潔い感じが良いですね。

ということで注文していきます。

注文

ビール大瓶 700円

このお店の雰囲気にベストマッチなサッポロラガー。ちびちび飲みながら料理の到着を待ちます。

肉豆腐 380円

本日のメイン。このビジュアルに完全に一目惚れしてしまいました笑

もう一枚、さらに豆腐にフォーカスしたアングルがこちら。

アツアツで味はがっつり染み渡っていて、かつ豆腐に負けず劣らず結構肉の量もあってボリューミー。これが380円は嬉しすぎる。

仮にお酒を飲まなくても定食とこれはセットで頼むべきだと思いました。今まで食べた肉豆腐の中で一番かも。

豚汁 350円

肉豆腐だけでも満足だったのですが、せっかくなのでもう一品。豚汁の文字にビビッと来て思わず注文。

見た目からも感じる通り、非常にマイルドな味わい。なんだろう、白味噌?なのかな。とにかく優しいお味。

〆として飲むか、もしくは飲んだ次の日の朝に飲みたくなる味。

卓上にある七味をかけてもこれまた合う!味変として使うと最後まで楽しめる一杯に。

この豚汁を飲んでいたらだいぶ満足した気持ちになりました。本日はこの辺りでお会計にします。

会計

ビール大瓶 700円
肉豆腐 380円
豚汁 350円
合計 1,430円(税込)
※ お通し・チャージ料はありません。

品数は少ないですが完成度の高さが素晴らしいですね。非常に良い時間を過ごすことができた気がします。

まとめ

今回は恵比寿にある「こづち」に行ってきました。

とにかく美味しかった肉豆腐。これを目の前で見て食べられただけでテンション上がりました。

あの見た目に惚れない人はいないでしょう。味も染みていて抜群に美味しい、最高の一品でした。

お店の雰囲気も良いですね、1957年創業は伊達じゃない。だからといって入りづらいということはなく、居心地の良さも印象的でした。

定食も種類豊富でかなり魅力的だったので、今度は食事メインで来てみたいと思います。

ごちそうさまでした!

お店情報(Googleマップ調べ)

【住所】
〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1丁目7−6

【営業時間】
10:30~18:00(定休日:日曜日)

【Googleマップ】

コメント

タイトルとURLをコピーしました