【神田/藤田酒店】コスパ最高の人気の角打ち!ドリンクやお菓子を自由にいただくセルフスタイルが楽しい

未分類

「藤田酒店」に行ってきた

以下、2024年3月18日時点での情報になります。

本日は、神田でコスパ最高の角打ち立ち飲み屋に行ってきました。

最初にポイントだけまとめておきます。

・神田駅南口を出て徒歩約4分!”櫻正宗”の看板が良い雰囲気を醸し出す人気の角打ち
・ドリンクは冷蔵庫から、店内にあるお菓子も自由に!楽しいセルフスタイルにワクワク♪
・一品料理も侮るなかれ、種類は少ないものの安くて美味しい!全体的にコスパ最高☆

ということで、ここからは詳細なレポートをしていきます!

お店に到着

この日は神田、魅力的なお店が多く定期的に訪れてしまうエリアの一つ。

1軒目「喜七屋」でおトクなせんべろセットを楽しんだ後、2軒目にやってきたお店がこちら。

神田町駅からの行き方はこんな感じです。飲み屋の密集する線路沿いから少し離れたところにあります。

酒屋さんのやっている、通称「角打ち」が楽しめる立ち飲み屋。”櫻正宗”の看板がそれっぽい雰囲気を出していて良い感じですよね。

お店自体の歴史はとても古く、なんと創業は1928年(昭和3年)と戦前。ただ、角打ちとしての営業は2010年からということで、長い歴史から見ると最近と言っても良いかもしれません。

それでは早速入っていきましょう。

店内

お店には19時過ぎに到着。お客さんの入りは半分くらいだったかなと。

席はすべて立ち席で、入口手前の方にカウンター席が10席くらい、そして奥の方にはテーブル席が何個かありこちらはグループ向けでしょうか。全部で30席くらいはあったと思います。

外にも少し飲めるスペースが多かったので、MAXだともう少し入るかもしれません。

手前のカウンター席で飲んでいる人が多かったですね。非常に気さくなご夫婦?だろうお二人と、会話を楽しみながらゆったり飲んでいる方もちらほら。

外観に違わず、店内も趣深い昭和の雰囲気があって何とも言えない落ち着く感じがありました。それでいて清潔感もあるので女性でも来やすいかも。角打ちデビューしても使えそうなお店です。

ということでメニューを見ていきましょう。

メニュー

※ 支払いはキャッシュオンになります。
※ メニューはすべ税込表記になります。

まずはドリンクメニュー

一応こんな感じでメニューもありますが、こちらのお店は実際に並んているお酒を見たほうが伝わるかも。

そうです、この冷蔵庫から飲みたいものを好きに取るスタイル!良いですよね~こういうの。勝手に商品を取って飲む感じが背徳感もあってたまらなくワクワクするいうか。

瓶ビールが安いですよね、大瓶で550円。さすが角打ち。缶物は1本300円~と少し高い気がします。

生ビールやワインはカウンター後ろにあるメニューを見た方がよく分かると思います。

「インドの青鬼」や「瀬戸内ヴァイツェン」のようなクラフト生ビールも、リーズナブルな値段で楽しめるようです。こういうのも見てるだけで楽しいです。

フードメニューはこちら

50円から頼める乾き物からちょっとした料理、焼きそばやピザ等結構腹にたまるようなものも準備されています。

ちなみに”焼きそば”はこちらになります。

カップ焼きそば笑

この辺りも角打ちらしさが出てて良いなと。

その他、お菓子等のメニューは店内にたくさん並んでますのでご紹介します。

子供心をくすぐりますよね、こういうのって。お酒に合いそうなTheつまみ的なバラエティ豊かなお菓子が並んでいて、思わず見とれてしまいました笑

いつまでも店内を見ていたい気持ちではありますが、そろそろ注文していきたいと思います。

注文

ビール大瓶 550円

まずはビールで乾杯。改めて大瓶でこの値段は素晴らしい。。

角打ちなので瓶ビールだけでも種類がいろいろあるのが嬉しいですね。みなさんも自分の好きなビールで楽しみましょう。

揚げなすのポン酢かけ 300円

注文できるおつまみメニューより一品頼んでみました。正直クオリティはそこまで期待してなかったのですが…普通に美味しかったですね。ボリュームもあって満足度◎です。

角打ちだからと料理の質も侮るなかれですね。

魚肉ソーセージ 120円

目に飛び込んだ瞬間に注文確定だなと。値段も120円と爆安。袋を開けてみると…

安定の魚肉ソーセージが顔を出しました。この色合い、フォルム…オツですね。。

子供時代に食べた時よりも数十倍美味しく感じました、これも大人になったということなのでしょうか笑

サッポロポテトBBQ味 100円

数あるお菓子の中で今一番食べたいものにしてみました。ミニサイズというのも良かったですね、これで100円。そりゃ食べちゃうよねと。

味は言わずもがな。美味しくないわけがない、途中全く手が止まることなく食べ終えました。

それでは本日はこの辺りでお会計にしたいと思います。

会計

ビール大瓶 550円
揚げなすのポン酢かけ 300円
魚肉ソーセージ 120円
サッポロポテトBBQ味 100円
合計 1,070円(税込)
※ お通し・チャージ料はありません。

ビール1本とつまみやお菓子をいただいて1,000円ちょっと、最高のせんべろでした。

まとめ

今回は神田にある「藤田酒店」に行ってきました。

神田にはたくさん良い店がありますが、少し外れたところにこんな素晴らしい角打ちがあるとは驚きでした。

かなり雰囲気のある外観とは裏腹に、気さくなマスター夫婦がのんびりとやっている感じの雰囲気が良かったですね。女性一人でも入りやすいんじゃないかなと。

そして、ドリンクやつまみも基本店内にあるものから自由に取る、”角打ち”スタイルがオツでしたね。ワクワク感と多少の背徳感がたまりませんでした。

また土日はやっていませんが、平日は朝9時からオープンしていますので、朝飲み、昼飲みもできるという点も非常に嬉しいポイントだなと思います。

ごちそうさまでした!

お店情報(Googleマップ調べ)

【住所】
〒101-0047 東京都千代田区内神田2丁目10−2 不動前ビル 3A

【営業時間】
9:00~21:00
(定休日:土・日曜日)

【Googleマップ】

コメント

タイトルとURLをコピーしました