【赤羽/まるよし】シンプルでありながら激旨!絶品キャベ玉がおすすめの駅近人気居酒屋

未分類

「まるよし」に行ってきた

以下、2023年11月1日時点での情報になります。

ある絶品料理が久々に食べたくなり、赤羽のあるお店に行ってみました。

最初にポイントだけまとめておきます。

・赤羽駅東口からすぐ!駅前で人気のコスパ最高大衆酒場
・もつ焼きはほぼ100円、その他おつまみ系も170円からとリーズナブル!
・鉄板メニューのキャベ玉は絶品!キャベツと卵だけでなぜここまでうまくなるのか…

ということで、ここからは詳細なレポートをしていきます!

お店に到着

この日は1軒目に駒込「山鯨屋」でジビエ料理を楽しんだ後、2軒目求めて赤羽へ。

ふとある絶品料理を思い出し、居ても立ってもいられず赤羽まで移動してまいりました。

ということで本日2軒目に来たお店はこちら。

赤羽駅からの行き方はこんな感じです。東口を出てロータリーを挟んで向かい側すぐのところにあります。

赤ちょうちんに”大衆酒場”ののれん。相変わらず良い雰囲気を出しています。

赤羽というと一番街の飲み屋街を想像する方も多いと思いますが、他にも良い店が点在しているのも魅力的なところ。

いつも混んでいるお店ですが…今日も既に賑わっている様子。早速入っていきたいと思います。

店内

この日は21時前と遅めの時間の到着。営業時間は22時までですが、それでもまだ8割以上人がいる状況でした。

席はコの字型のカウンターと少しだけテーブル席もあり、全席座り席。カウンターは20名弱、テーブルで15名、全部で35名くらい。人との間隔は結構狭めです。

常連さんも多いですが、一見さんも同じくらい多いので気兼ねなく入ることができます。

年齢層は結構高めですね、仕事帰りのサラリーマンが一人や2,3名でしっぽり飲んでいるという感じです。

それではメニューを見ていきましょう。

メニュー

メニューは壁一面に貼っています。上段がドリンク、下段がフードになります。

ドリンクは高いということはないんですが、料理に比べるとそこまで安い!という感じではありません。ビール大瓶税込620円は結構安いと思います。

もつ焼きはほぼ100円で種類も豊富、一品料理は170円~とかなりリーズナブルです。値段ごとにメニューがわかれているのも個人的には見やすくてGood。

では注文していきたいと思います。

注文

ビール大瓶 620円

大瓶が安い時にはビールに限ります。赤星の大瓶は良く見ますが、意外と黒ラベルは珍しいかも。

ちびちびやりながら料理の到着を待ちます。

キャベ玉(小) 250円

今日どうしても食べたかったメニューがこちらになります。キャベツと卵を炒めただけの”キャベ玉”

シンプルでありながらなぜここまで美味しいのか…何度食べても答えが見つからないままです。

途中まではそのままの優しい味わいで楽しみつつ、後半からは卓上にある七味で味変して更に美味しさアップ!

ちなみに私は小サイズを注文しましたが、普通サイズは390円。普通サイズは結構量ありますが、一人でも余裕でいけます。若干小サイズを頼んだことを後悔…

レバー、ハラミ 各100円

もつ焼きからレバーとハラミを注文。味はおまかせでお願いしたところ、どちらもタレで到着。

見て分かる通り一つ一つのお肉が小さいのが特徴的。その代わり個数は多いです。味も美味しいです。焼き加減はどちらもしっかりめでした。

今日はお腹が膨れるのが早く、この辺りでお会計にしました。

会計

ビール大瓶 620円
キャベ玉(小) 250円
レバー、ハラミ 100円×2 200円
合計 1,070円(税込)
※ お通し・チャージ料はありません。

ビール大瓶と串焼き含め2品で1,000円ちょい。まさにせんべろ、キャベ玉相変わらず絶品でした。

まとめ

今回は赤羽にある「まるよし」に行ってきました。

赤羽駅東口を出てすぐのところにある、アクセス抜群の駅近人気大衆酒場。

おすすめは何と言っても看板メニューでもある絶品の”キャベ玉”、ここに来たらマストで食べるべき逸品。正直これを食べなきゃ始まりません。

もつ焼きもほぼ100円、その他一品料理も170円からと安くコスパ良くサクッと飲めます。

コの字型のカウンターも雰囲気あって良い感じですのでぜひ一度行ってみてください。

ごちそうさまでした!

お店情報(Googleマップ調べ)

【住所】
〒115-0045 東京都北区赤羽1丁目2−4

【営業時間】
15:00~22:00
(定休日:日曜日)

【Googleマップ】

コメント

タイトルとURLをコピーしました