【阿佐ヶ谷/立呑風太くん】レッサーパンダが目印!昼から飲める駅近繁盛立ち飲み屋

未分類

「立呑風太くん」に行ってきた

以下、2023年9月6日時点での情報になります。

本日の飲み場所は…阿佐ヶ谷!

中央線で新宿から3駅、10分弱で行けるエリア。飲みのために降りたのは初、気になっていた駅近の繁盛立ち飲み屋に行ってきました。

最初にポイントだけまとめておきます。

・阿佐ヶ谷駅北口を出て徒歩で約3分、駅近で昼から飲める繁盛立ち飲み屋
・入口には黒いカーテン、一見入りづらいが…入ってみるとたくさんのお客さん!
・平日限定の”夕にゃんセット”をはじめ、数種類のお得なセットが人気!

ということで、ここからは詳細なレポートをしていきます!

お店に到着

この日は中野で予定があり、その足で前から気になっていた阿佐ヶ谷の立ち飲み屋に行くことに。

阿佐ヶ谷駅北口を出て徒歩3分もかからなかったと思います、本日のお店はこちら。

入口が黒いカーテンに覆われ中の様子が見えません…とても不安に笑

中から賑やかな声は聞こえてきたので、お客さんはいるみたいです。

それでは入っていきます。

店内

到着したのは21時30分頃、遅い時間にも関わらず結構お客さんがいて賑わっています。

基本立ち席でカウンターとテーブル、座れるテーブルも何個かありました。

全部で20名くらいで、席と席の間は狭めでかなりこじんまりとした店内。

見た感じ常連さんらしき人が多く、人見知りの私は無駄に緊張してしまいます。。

年齢層は広く、男女比率も同じくらいだったかなという印象。

少々落ち着かない中ではありますが、メニューを見ていこうと思います。

メニュー

まずはドリンクメニュー

ドリンクの値段は相応な感じ。チューハイの種類というか名前が特徴的ですね。個人的には「生シナモンちゃん」が一番気になりました笑

フードメニューはこちら

その日のおすすめメニュー的なものとやきとりメニューがありました。

これ以外にもあったと思うのですが、自分の位置からは良く確認できず。

その他、おトクなセットメニューがこちらになります。

かなり見づらくてすいません。基本的なセットは4つで種類はY、M、C、A(西城秀樹が好きなんでしょうか)

あとは、月・火・水・木限定の「夕にゃんセット」なるものがありました。

見づらいので書きますが、もつ煮+ポテサラ+やきとり+串カツ、そしてドリンク1杯で1,000円。かなりおトクそうなメニューです。

それでは注文してきます。

支払いはキャッシュオン形式になります。

注文

ホッピーセット白 450円

なかの量はそこまで多くないですね。個人的にはもう少し中の量がほしいところ。

なか 250円

写真は撮っていないですが、1杯目と同じくらいのなかの量でした。

もつ煮込み 500円

初めて出会ったタイプのもつ煮。もつ煮なのでもちろんもつも入っているのですが、その他にバラ的な肉がたっぷり入っていました。

このお肉が入ることで非常に深みのある味わいに。器はかなり深く量は結構あって食べごたえ抜群。非常に美味しかったです。

まぐろのチョモランマ 500円

これも見た目から興味のそそられる一品。升にわかめ、赤身、ねぎとろ、そしてのりがうず高く盛られています。

これも1人で食べるには十分な量。ねぎとろとのりの相性が抜群でした。

本日はこの辺りでお会計にします。

会計

ホッピーセット白 450円
なか 250円
もつ煮込み 500円
まぐろのチョモランマ 500円
合計 1,700円(税込)
※ お通し・チャージ料はありません。

料理一つ一つが結構ボリュームがあるので、1人であれば2品あれば十分満たされると思います。感覚的には2杯+2品で2,000円弱くらいでしょうか。

まとめ

今回は阿佐ヶ谷にある「立呑風太くん」に行ってきました。

まず入口に覆われた黒いカーテンに面食らいましたが、入ってみるとたくさんの人で賑わっていました。

お店の方と仲良く話している常連さんらしき人が多いのが印象的でした。ちなみに今年で17周年らしいです。それだけ長く愛されているお店なんだなと。

料理に関しては今回あえて単品で頼みましたが、おそらく平日限定の「夕にゃんセット」が一番おトクだったのかなとちょっと後悔。

次回来た際には必ずこのセットをいただきたいと思います。

ごちそうさまでした!

お店情報(Googleマップ調べ)

【住所】
〒166-0001 東京都杉並区阿佐谷北2丁目12−5 松寿ビル

【営業時間】
15:00~24:00(定休日:なし)

【Googleマップ】

コメント

タイトルとURLをコピーしました