【東大前/森川水産 魚安】飲める魚屋?安くてバリエーション豊かな料理が楽しめる立ち飲み屋

未分類

「森川水産 魚安」に行ってきた

以下、2023年6月23日時点での情報になります。

本日は東大前に行ってきました。

これまでほぼ降りる機会のない駅でしたが、
この辺りに魚屋がやっている立ち飲み屋があるとの情報をゲット。

かなり気になったので、お邪魔してみることにしました。

最初にポイントだけまとめておきます。

・飲める魚屋!立ち飲みは15時から利用可能
・店内に並ぶ魅力的な刺身、揚げ物、焼き物!見ているだけでワクワクが止まらない♪
・金土限定で提供している「小鉢+刺盛り+飲み物1杯」1,100円の魚安セットがおトク!

ということで、ここからは詳細なレポートをしていきます!

お店に到着

この日は仕事で外出。
用事を終え早めに切り上げ、本日の目的の場所へ。
前から気になっていた、”飲める”魚屋、「森川水産 魚安」を目指します。

最寄り駅は東大前。
東大生でもない限りなかなか降りない場所ですよね。

赤門に目もくれず、お店を目指します。
大きい道路から住宅地へ入って歩いていくこと徒歩7分くらい、お店に到着しました。

外から見た感じ、まだ他にお客さんはいない様子。
だからこそ本当に「ここで飲めるの?」と不安になります。

とはいえ間違いはなさそうなので早速入ってみます。

店内

入店したのは15時過ぎ。
立ち飲みのオープンも15時ということで、私が一人目だった様子。

飲めるスペースはかなり少ないです。
店内は壁際にカウンターがあって4席くらいでしょうか、
店外には2人テーブルが2,3つ確認できる程度。

まだオープン直後ということもあり、若干バタバタ気味の雰囲気でしたが、
お店の方に丁寧にお店のシステムを説明していただきました。

席から見た店の内観はこんな感じです。

ショーケースにはお刺身、その横には揚げ物や焼き物がどんどん並んでいきます。
これは何を食べるか迷いそうだな。。

メニュー

メニューはありません。
ドリンクは缶類か日本酒、料理は店内に並んでいるものから好きなものを選ぶスタイル。

ドリンクはこちらに並んでいる通り

見づらくてすいません。わかるところで記載すると、
ビール(エビス)370円、ビール(ドライ、黒ラベル)320円、
チューハイ・ハイボールが270円、お茶割りは220円でした。その他日本酒が3種類ありました。

料理はこんな感じで並んでいました。

料理はこんな感じで並んでいました。

魚屋さんなのでお刺身や焼き物は予想していたのですが、
意外に揚げ物も充実していて驚き。見た瞬間からかなり興味惹かれました。

それでは注文していきます。

注文

魚安セット(飲み物、小鉢、刺身盛り合わせ) 1,100円+α

この日は金曜日ということで、金土限定の「魚安セット」が頼めるとのことで注文。
このセットは、飲み物1本(1杯)、小鉢、刺身盛合せが付いて1,100円
ちなみに、飲み物の値段によって少し金額が変わるそうです。

とりあえず私が頼んだものをご紹介。

飲み物→スーパードライ

小鉢→そら豆

私が入店したときにはそら豆しかありませんでしたが、
本当であれば何種類かある小鉢から選べるそうです。

本日の刺身盛り合わせ

お刺身は、まぐろ、赤ムツ、マコガレイでそれぞれ2切れずつ。
どれも美味しかったですが、個人的にはマコガレイが特に良かったかな。

お刺身は単品で頼むと結構値段がするので、魚安セットが頼める日であれば、
これでいただくのが良いかなと感じました。

なまずの唐揚げ 160円

お次は気になって仕方なかったこちらをチョイス。

なまずの唐揚げ。正直あまり期待はしてなかったですが…
これが美味しかった!

かなりさっぱりした味わいで懸念していた臭みなどは一切なし!
そのままで食べても良いけど、個人的にはソースが合うかなと。

ちなみにこのなまずは養殖物とのこと。
だから臭みとかが一切ないのか…揚げたてということもあってとにかく美味しかったです。

なすの天ぷら 110円

天ぷらも何種類かあったので気になり、なすを注文。
なすに限らずどれもボリュームがありました。これで110円は安い!

味もGoodです。魚がメインなので、こういった惣菜は嬉しい限り。

宝缶チューハイ ドライ 270円

あまりお目にかかったことのない商品。
見た目通りのスッキリとした味わい。アルコール9%が五臓六腑にしみわたります。

マグロかま 300円

第二弾の食事を…と考えていたら、今まで何もなかった棚に料理の補充が。

真ん中に鎮座していたこちらに惹かれて衝動買いしてしまいました。

メジマグロのかまとのこと。これで驚きの300円。。
残してはいけないと、ここからひたすら食いまくる。

可食部分もそれなりにあって大満足。
目玉の周りが特に美味。食べづらくはありましたが楽しんでいただきました。

もうお腹いっぱい、これでお会計と思ったのですが…

うなぎの肝焼き(サービス品) 0円

この時点でお会計が2,000円を超えていたようで、
この時実施していた文京区のキャンペーンで、1品サービスが出るとのこと。

お腹がいっぱいということで、私はうなぎの肝焼きをいただきました。
(その他、サバの塩焼き、煮物、イワシの塩焼きもサービスの対象でした)

これで本当にお腹いっぱい、大きな満足感に包まれながらお会計にします。

会計

魚安セット(飲み物、小鉢、刺身盛り合わせ) 1,100円?
宝缶チューハイ ドライ 270円

なまずの唐揚げ 160円
なすの天ぷら 110円

マグロかま 300円
うなぎの肝焼き(サービス品) 0円
合計 2,240円(税込)
※ お通し・チャージ料はありません。

魚安セットの正確な値段、料理の値段表記が税込か税抜か不明でしたが、合計はこの値段でした。
店内の料理がどれも魅力的でついつい食べ過ぎてしまいました。
平均2,000円はするかなと思いますが、コスパは最高だと思います!

まとめ

今回は東大前にある「森川水産 魚安」に行ってきました。

立ち飲みができる魚屋さんというちょっと変わったお店でしたが、
バリエーション豊かな魅力的な料理に大満足!

特に、初挑戦の「なまず唐揚げ」、
そして、インパクト抜群の「マグロかま」が印象的でした。

15時のオープン直後は、まだ料理が出揃っていないことがあるので、
オープンして少し時間が経ったくらいのタイミングで伺ったほうが良いかもしれません。

おそらく行く時々で料理のラインナップは変わると思いますし、
見ているだけでも楽しいお店なので、また少し時間を置いて伺ってみたいと思います。

ごちそうさまでした!

お店情報(Googleマップ調べ)

【住所】
〒113-0033 東京都文京区本郷6丁目21−9 石塚ビル

【営業時間】
15:00~19:00(定休日:日曜日)

【Googleマップ】

コメント

タイトルとURLをコピーしました