【神田/もつ焼き 石川】美味しいもつ焼きが100円~!他の料理も安くてコスパ最高の渋い立ち飲み屋

未分類

「もつ焼き 石川」に行ってきた

以下、2024年3月1日時点での情報になります。

本日は、神田にある渋い立ち飲み屋に行ってきました。

最初にポイントだけまとめておきます。

・JR神田駅東口から徒歩約4分!美味しいもつ焼きが食べられる渋い雰囲気の立ち飲み屋
・メインの串焼きは税抜1本100円~!この値段からは考えられないクオリティで大満足
・その他料理も基本500円以下とリーズナブル!”キャベツ紅しょうが”が特におすすめ♪

ということで、ここからは詳細なレポートをしていきます!

お店に到着

この日は神田で飲み会があり早めに到着して、安定の0次会実施のため目的のお店へ。

本日やってきたお店はこちらになります。

神田駅からの行き方はこんな感じです。東口を出て線路沿いを秋葉原方面に歩いていくと着きます。

想像していたよりもかなり狭い入口、外からパッと見た感じかなり中も狭そうです。

2023年7月にオープンした比較的新しいお店のようですが、良い意味で全くそうは感じさせない佇まい。好きな感じですね~、私の中での良店レーダーがビンビン反応してきました笑

それでは早速入っていきましょう。

店内

お店には17時過ぎに到着。オープン直後にも関わらず、既に2,3名が飲み始めていました。

外の看板にもありましたが、こちらのお店は1階と2階があります。

1階は立ち飲み席のみで6人くらいしか入れない程のスペース。幅も人がなんとか通り抜けられるくらい程しかありません。一応外にも2,3席あるみたいですね。

2階は座り席で、カウンター席とテーブルがあるようで10人が入れるくらいのスペースと、1階同様かなりこじんまりとしています。

2階にテーブル席はあるものの、基本は一人飲みに適しているお店かなと感じました。神田という場所柄もあるので、仕事帰りにふらっとちょい飲みして帰る…みたいな時に最適かなと。

ということでメニューを見ていきます。

メニュー

まずはドリンクメニュー

最安は緑茶ハイの350円。チューハイではなく緑茶ハイが最安というのも珍しい。ビールですが生ビールはないんですね、中瓶のみの取り扱いのようです。ビールはちょっと高いかな…

あ、ハイリキの1000ml瓶がある!これ美味しいんですよね~、2人以上で来た方にはぜひおすすめしたいドリンクですね。

フードメニューはこちら

メインのもつ焼き串はなんと1本税抜100円~と超リーズナブル!レバー、タン、ハツ等々主要な部位は100円と嬉しい限り。

早めに来るおつまみ系メニューや一品料理もあり、こちらも基本500円以下と安いです。

あとはホワイトボードにあるおすすめがこちら。

うわっ、思っていた倍以上のメニュー数。というか通常メニューより明らかに多いですよね^^;

串物もおすすめで何種類かあって、どれもあまり他の店では見ないような珍しい部位もちらほら。おすすめメニューも通常メニュー同様にお安いです。

このお店の広さでこれだけの種類のメニューが出せるって単純にすごいなぁと感心。

ということで注文していきましょう。

注文

ホッピーセット白 495円

一番おトクそうだったホッピーセットをチョイス。グラスがかなり大きめですね、なので見た目以上になかも入っています。

程良い濃さのホッピーで喉を潤したところで、おつまみもいただいていきましょう♪

キャベツ紅生姜 308円

事前調べでこれだけは食べておきたいなと思っていた一品。

キャベツと紅しょうがに天かす、この上にごま油ベースのタレがかかっていました。ありそうでなかったメニュー。

紅しょうがの酸味とこのタレの相性が最高ですね。キャベツも良い感じのへたり具合。そして量もたっぷりで安い。コスパ最高ですね、個人的にはマストで頼んでほしい一品です。

なか 242円

キャベツ紅しょうがで予想以上に酒が進み2杯目突入。1杯目よりなかの量が多い気がします。この量だと頑張れば3杯飲めるかな~。

やはりそう考えるとこのお店では一番コスパが良いドリンクだと思います。

串焼き(キンツル、アブラカシラ、レバ) 各110円

さてさて、お待ちかねの串焼きの到着です。キンツル、アブラカシラ、レバをそれぞれ1本ずつ味はおまかせで注文しました。

まずはキンツル

聞き慣れない部位ですが、キンツル=ペニスの付け根にあたる部位なんだとか。何ともコメントのしづらい部位ですね笑

特に先入観なくいただきましたが、弾力があって肉の旨味がギューっと凝縮されたような濃い味わい。雑味みたいなものを一切ないです。これが100円か…とただただ驚き。

この1本を食べただけでも丁寧に仕込みがされているな~、良い仕事してるな~と感じられる、そんな1本でした。

つづいてカシラアブラ

こちらはタレで。カシラに少しアブラがついているような部位。立石の名店・宇ち多”でいうところの「アブラスクナイトコ」に近い感じでしょうか(わかりづらい例えですいません^^;)

これもキンツル同様、大きくはないのですが旨味がギュッと凝縮されていて美味しかったです。

最後はレバ

こちらは塩で。レバをおまかせで頼んで塩って珍しいかも。

まず口当たりはふわっとしていて柔らかい。中はレアではないにも関わらずなめらか。絶妙な焼き加減。焼き手の技術が垣間見える一品でした。

本当にどの串もレベルが高い、改めてだけどこれ全部100円でいただいて良かったのかな^^;

次の予定も差し迫ってきたので、本日はこの辺りでお会計にしました。

会計

ホッピーセット白 495円
なか 242円
キャベツ紅生姜 308円
串焼き(キンツル、アブラカシラ、レバ) 各110円×3 330円
合計 1,375円(税込)
※ お通し・チャージ料はありません。

クオリティ高い串とおつまみをいただいてせんべろできちゃうお店…控えめに言って最高です。

まとめ

今回は神田にある「もつ焼き 石川」に行ってきました。

事前に情報を知らないと少し入りづらく感じるかもしれませんが、渋い雰囲気で串も料理も本当にレベルの高い素晴らしいお店でした。

何と言っても1本税抜100円とは思えないもつ焼き串!一口食べただけで仕事の丁寧さと技術を感じる甘みの凝縮された串は圧巻でした。

あとはキャベツ紅しょうが!あるようでなかったメニュー、お酒との相性抜群でしたね。これを食べつつ串を待ちながら酒を飲む…最高のちょい飲みここに完成です笑

ごちそうさまでした!

お店情報(Googleマップ調べ)

【住所】
〒101-0044 東京都千代田区鍛冶町2丁目11−17

【営業時間】
17:00~23:00
(定休日:日曜日)

【Googleマップ】

コメント

タイトルとURLをコピーしました